新婚なのに夫にイライラしてしまう!?原因と対処法10選!

新婚なのに夫にイライラしてしまう!?

想像していた新婚生活と何だか違うと思っていませんか?

ラブラブな毎日を送るどころか、同じ空間にいるだけでイライラする日々・・・

その原因は第一に、女性の生活スタイルが一変するからというのがあげられます。

共働きだったり、子供がいたりすれば、女性の負担が増えるので尚更ですよね。

どうしたらイライラしない新婚生活が送れるのか、見ていきましょう。

夫にイライラしてしまう原因

夫にイライラしてしまう原因は、夫婦によってそれぞれ違うと思いますが、主婦友

で集まると大体同じようなことでイライラしているのが分かります。

まれに非の打ち所がない”神旦那”がいる人もみかけますが、”イライラ旦那”がい

る割合の方が多いと思って間違いないでしょう。

会話をしない

仕事から帰ってくるなり、テレビをつけて”スマホいじり”が日課となっている夫。

お風呂から出ても、ご飯を食べてても、就寝前もずっとスマホをいじっています。

いっそのことスマホと結婚すればいいんじゃないかと思いますよね。

感謝の言葉がない

何でもやってもらって当たり前と思っているのか、ありがとうを言わない夫。

もちろん毎回ありがとうが言ってほしくて、家事をしているわけではないけれど、

たまには”感謝の気持ち”を言葉で表してほしいものですよね。

人の話を聞かない

人が話をしていても、テレビとスマホに夢中で話はほとんど”上の空状態”の夫。

聞いてるか尋ねると、返事だけするものの内容は全く聞いていない事が多いです。

最終手段は、テレビを消してスマホを取り上げてしまいましょう。

独身時代と同じ生活スタイル

女性に比べて男性は、結婚しても生活スタイルがあまり変わらない人が多いです。

特に新婚でまだ子供がいない場合、どうしても独身時代の生活スタイルを続けてし

まいがちですよね。

そんな”自由な夫”を見ていると、妻は”何で私ばっかり”となるわけです。

ワンオペ家事・育児

最近よく耳にする”ワンオペ家事・育児”は、基本妻に家事と育児を任せっきりとい

う意味ですね。

男は外に出て働くのが仕事ですが、最近では共働きも当たり前の時代です。

夫が家事や育児に協力するのは当たり前の日本に、早くなってほしいですよね。

体調が悪くても心配しない

女性はいくら体調が悪くても、やらなければならないことは山ほどあるので寝込ん

ではいられないですよね。

無理して家事や育児をこなしているにも関わらず、それを見て動けているから大丈

夫だろうと男性は思うようです。

体調不良を訴えたところで、実は俺も・・・と反対に”体調不良アピール”されるこ

とがあるので更にイライラが増すこともあります。

家の事はノータッチ

家の中で起きる問題は、”全て妻任せ”にしてまるで他人事のような夫。

その為、相談しても好きにすればいいと何でも丸投げなことが多いです。

決定権がこちらにあるので楽と思う人もいるようですが、果たして夫婦でいる意味

はあるのか疑問に思いますよね。

夫にイライラしないための対処法10選!

出来ることなら夫にイライラせず、平穏な日々を送りたいですよね。

イライラを前もって回避したり、イライラからくるストレスを発散する方法を紹介

していきたいと思います。

期待しない、諦める

結婚歴何十年の先輩夫婦に言われた一言です。

聞いた時は衝撃的でしたが、”結婚してからは片目を閉じよ”という名言があるよう

に最初から期待しないことが夫婦関係を良好に保つ秘訣だそうです。

家事を頼まない

家事を頼んでも嫌々だったり、なかなか動いてくれなかったり、やってくれてもこ

ちらが思うように出来てなかったり、家事を頼むことでイライラする原因を作って

しまい、”逆効果”になることがあります。

それなら家事を頼まない方が、ストレスが少ないかもしれません。

無理に話そうとしない

夫が仕事から帰ってきて”疲れたオーラ全開”の時は、無理に会話をしようとしない

でただ様子をみているのが一番だと思います。

会話をする気力がないくらい疲れているかもしれないので、家では安らげる空間を

演出してあげられたら良妻ですね。

重要な話をする時は目を見る

テレビを観ながら、スマホをいじりながらなどの”ながら聞き”では聞き流されて、

頭の片隅にも残っていないことが多いです。

重要な話をしたい時は、”必ず向かい合って目を見て話すこと”が大切です。

スイーツのご褒美

家事や育児をいくら頑張っても、”誰も褒めてくれない”と思うことありますよね。

そんな時は自分で自分を褒めて、”ご褒美”をあげましょう(もちろん内緒で)。

そうすれば、また明日も頑張ろうという気力が湧いてくるはずです。

お酒に頼る

お酒に溺れるのは良くありませんが、お酒が好きな人ならお酒を飲みながら料理を

作る”キッチンドランカー”はいかがでしょうか?

ほどほどのお酒であれば、気分も良くなりストレス発散にもなりますよ。

料理をしたくない日は惣菜や宅配デリバリー

メニューを考えるだけでも一苦労し、1時間かけて料理を作っても、ほんの数十分

で食べ終わってしまい、”後片付けに時間がかかってうんざり”しますよね。

週末や休日など、今日は料理したくないなと思ったら、”惣菜や宅配デリバリー”

頼って楽しちゃいましょう。

一人だけの自由時間を作る

趣味や好きなことに没頭できる”一人の時間”を作ってみましょう。

特に小さい子供がいて保育園に預けていない場合、子供に付きっきりで一人にな

れる時間がほとんどないと思います。

たまには親や兄弟、親戚などを頼り預かってもらえば、気分転換になりますよ。

主婦友と愚痴大会をする

同じ立場の人達と集まって話すことは、色々な情報収集もできて学ぶことが多く、

ストレス発散にもなりますよね。

愚痴を言い合えるような”気の合う主婦友”が見つかれば、楽しい主婦ライフが過ご

せそうですね。

SNSで愚痴ってみる

イライラしてどうしようもない、だけど聞いてくれる人が誰もいない・・・

そんな時は、”ツイッターやフェイスブックなどのSNS”を利用しましょう。

登録すれば、無料で簡単に投稿ができ、その投稿にコメントをくれる人もいます。

イライラを吐き出せば、少しは気持ちがスッキリするかもしれませんよ。

それでもイライラが解消されない場合

何をしてもイライラが治まらないという人は、次の2つを試してみましょう。

根本的な原因を改善することで、今後同じようなイライラは起こらなくなると思い

ます。

しかし、それには”夫の協力が不可欠”になるので、一筋縄ではいかない場合もあ

り、長期戦になる可能性があるのでご覚悟下さいね。

ノートに書き出す

どうしてイライラするのか、不満は何なのかをはっきりさせるためにも、箇条書き

でいいので全部書き出してみて下さい。

そして書き出せたら、その一つ一つの”改善策”を考えましょう。

改善策が思いついたら、次は”夫へ提案”をする準備をします。

話し合いの場を作る

大事な話があると言って、”事前に話し合いの場”を作ってもらいましょう。

そして言い合いにならないように、落ち着いて冷静になって、自分が日頃から不満

に思っていることやどうすれば改善できるのかを真剣に話してみて下さい。

夫にも言い分や考えがあるので、すぐには提案を受け入れてもらえないかもしれま

せんが、真剣さが伝わればきっと良い方向へ答えは出るはずです。

まとめ

新婚だからお互いに気を遣って上手くいく気がしますが、現実は意外とそうでない

ことも多いです。

価値観や考えが違うことで、気持ちがすれ違い、イライラや不満がどんどん溜まっ

て、いきなり爆発!なんてことがないように、日頃から少しずつストレス発散して

いって下さいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

投稿者: berrysan2019

始めまして、すーさんと申します。 30代で結婚し、新婚生活真っただ中です。 友人達が続々と結婚&出産ラッシュの中、 のんびり独身生活を満喫していました。 決して結婚向きとは言えない私ですが、 幸せな結婚生活を送るにはどうしたらよいか を模索していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA