【経験談】副業ならクラウドワークスがおすすめ!始め方と注意点は?

クラウドワークスとは?

日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとは、”仕事を発注したい人(クライアント)”と”仕事を

受注したい人(クラウドワーカー)”をマッチングさせるWebサービスです。

パソコンやスマホなどのネット環境があれば、誰でも簡単にできちゃいます。

ちなみに、筆者もクラウドワークス 利用者でよく仕事をもらってます。

クラウドワークスの始め方


クラウドワークス の始め方は、いたって簡単で会員登録(無料)さえすれば

今すぐにでも始めることができるんです。

会員登録の流れについて、解説していきますね。

会員登録(無料)をする

サイト右上の会員登録(無料)ボタンを押して、メールアドレスを入力します。

クラウドワークス からメールが届くので、記載されているURLをクリック

して次に進みましょう!

共通情報を入力する

基本情報編集

基本情報編集で、名前や住所(必須)、電話番号(任意)などを入力します。

プロフィール画像は任意ですが、載せた方が受注率が上がる気がするので

出来れば載せましょう!顔写真じゃなく、自分の好きな写真でもOKです。

本人確認書類提出

本人確認書類の提出は任意なので、提出しなくても仕事は受注できます。

筆者も始めたての頃は、本人確認しないまま仕事をもらってきましたが・・・

本人確認済みクラウドワーカー限定の仕事もあるので、本格的に稼ぎたいと

思う人は本人確認をした方が得策ですね。

また、本人確認済みだとクライアントに信頼されやすいので受注率も上がり

やすくなりますよ。

振込先口座登録

仕事を受注して完了した時にもらう報酬を、振り込む口座の登録をします。

始めに登録しなくても仕事は受注できますが、重要な部分なので忘れない内に

登録しときましょう!

受注者情報の入力

メンバー情報編集

自分が受注したい職種や仕事内容、条件、自己PRなどを入力します。

クライアントに公開されるので、特に自己PRは気合いを入れて書きましょう!

スキル登録・スキル検定

スキル登録は任意ですが、自分の持っている資格やスキルを入力しておけば、

クライアントにアピールできちゃいます。

ポートフォリオ・経歴登録

これまでに作った自分の作品や職務経歴を登録します。

ポートフォリオ・経歴登録は任意なので、作品がない人や職務経歴を載せたく

ない人は入力しなくても大丈夫!

例えば、デザインや絵、作曲などクリエイティブなものづくりをする人は、

これまでの作品を載せておいた方がクライアントの目につきやすいですよね。

NDA(秘密保持契約)

仕事をする上で知った秘密情報を、他人に漏らさないという約束をします。

NDAの契約をするには、本人確認が必須なので本人確認書類を提出したくない

人は残念ながら契約はできません・・・

しかし、NDAの契約をすることで契約者のみに公開される仕事もあるので、

良質なクライアントの仕事を受注できるチャンスでもあります!

クラウドワークスの仕事内容

クラウドワークス には色々な仕事が沢山あるので、最初は何を選べば良いか

迷いますよね。

そんな初心者の人は、まずは簡単にできる”タスク”の仕事から始めましょう!

小さな報酬であっても、「稼げた!」という喜びを味わうことでもっと大きな

仕事をしてみたいという意欲や向上心が湧いてきますよ。

筆者の経験をもとに、オススメの仕事を難易度別に紹介したいと思います。

仕事の種類

仕事の種類特徴
タスク応募せずに、誰でもすぐ仕事ができる。
簡単な仕事が多い分、金額が低め。
固定報酬制応募→採用されたら、仕事が受注できる。契約時に提示された
金額が報酬となる。応募時に、自分から金額の提案ができる。
時間単価制応募→採用されたら、仕事が受注できる。契約時に提示された
時給×時間が報酬となる。応募時に、自分から金額の提案ができる。
コンペデザインや絵などを提案して選ばれると、報酬がもらえ高額な
ものが多い。その後、継続的に依頼をくれるクライアントもいる。
ビズアシスタントオンラインビズアシスタントオンラインに登録しておくと、条件やスキルに
合った仕事を紹介してくれる。応募→面談→採用されたら仕事が受注できる。応募者が殺到するので、採用までが至難の業。

仕事内容(難易度別)

難易度★

  • アンケートや商品モニター
  • データ入力
  • メール送信代行

難易度★★

  • ネットショップの商品登録や出品
  • ライティング
  • 音声文字起こし

難易度★★★

  • Webデザインやロゴ制作
  • 動画編集
  • 作曲やナレーション

クラウドワークスのメリットとデメリット

クラウドワークス で仕事を受注する際のメリットとデメリット、

クラウドソーシングに向いている人や向いていない人の特徴を紹介します。

メリット

  • 交通費がかからない
  • 好きな時間に仕事ができる

デメリット

  • 単価の安いものが多い
  • サイトから手数料を引かれる
  • 掲載されている仕事内容と異なる場合がある(応募前に問い合わせも可能)

向いている人

  • 同じ作業をコツコツと続けられる
  • 集中力に長けている
  • スケジュール管理ができる

向いてない人

  • 飽きっぽい
  • パソコンの前にずっと座っていられない
  • 期限が守れない

クラウドワークスの注意点とコツ

クラウドワークス には、良質なクライアントとそうでないクライアント

がいます。

筆者もこれまで色々なクライアントとやり取りをしてきましたが、

怪しいなぁ~と感じることもしばしばありました。

そんな時どうするかというと、不審に感じるクライアントを見つけたら

”違法報告”という機能を使っていつも撃退してます(笑)

もちろん良いクライアントも沢山いるので、安心して下さいね!

注意点

  • 簡単な仕事内容で、高額な報酬を提示している案件
  • クライアントから契約前に、LINEや電話番号を聞かれる
  • クライアントから直接契約を勧められる
  • クライアントと音信不通になる
  • クライアントからの不採用通知後、親会社を勧められる

良いクライアントを見分ける方法

  1. 募集実績や評価を確認する
  2. 本人確認済ならなお良し
  3. レスポンスの速さ
  4. 質問に対する対応

仕事内容が合わない場合

契約後、どうしても仕事内容が合わないと思った場合は、契約途中でも

キャンセル申請ができます。

クライアントには悪い印象を与えるかもしれませんが、きちんと理由を

説明した上でキャンセルしたい旨を伝えれば大丈夫です!

まとめ

現代は、終身雇用が崩壊し、年金もあてにならない、政府が老後資金

2000万円必要と発表。いよいよ本格的な副業時代になってきましたね。

ひと口に副業と言っても色々ありますが、初期費用もそんなにかからず気軽に

始められるのはやっぱりクラウドソーシングなのかなと思います。

筆者は3年前からクラウドワークス を始めましたが、これまでずっと続けられ

ているのはズバリ、パソコン1台で仕事が完結できるからでしょう!(笑)

もしあなたが、パソコンやスマホを持っていてネットが使える環境があるのなら

一度クラウドワークス を覗いてみてはいかがでしょう!?

投稿者: berrysan2019

始めまして、すーさんと申します。 30代で結婚し、新婚生活真っただ中です。 友人達が続々と結婚&出産ラッシュの中、 のんびり独身生活を満喫していました。 決して結婚向きとは言えない私ですが、 幸せな結婚生活を送るにはどうしたらよいか を模索していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA