新婚生活はすれ違い!?一人の時間を楽しむ方法とは?

新婚生活はすれ違いばかり!?

『平日は残業や飲み会で夜遅くに帰ってきて、休日も残った仕事をしに休日出勤』

そんな多忙な夫を持つ妻は、家に一人でいる時間が多いのではないでしょうか?

”新婚生活は二人で楽しむもの”と思っていた人は、現実とのギャップに驚きと寂し

さを感じていると思います。

でも夫が一生懸命働いてきてくれるからこそ、今の生活が成り立っているのです。

寂しさは一旦忘れて、一人の時間を楽しむ努力をしてみましょう!

毎日の行動パターン

平日の行動パターンは、だいたいいつも同じではないでしょうか?

ちなみに筆者はこんな毎日を過ごしています。

  • テレビを観ながら一人で食事
  • 家事が終わったらお風呂
  • そろそろ寝ようかと思った頃に夫が帰宅
  • 仕事で疲れて帰った夫はテレビをつけスマホいじり
  • 一言も会話せず就寝

気がつくと、1日の大半はほぼ一人なんですよね。

休日はというと、休日出勤や出張、接待ゴルフ、会社の付き合いなど夫は休日さえ

家にいないこともしばしばあります。

寂しい気持ちはもちろんありますが、大半は”趣味”に助けられています。

一人の時間を楽しむ方法

一人の時間が多い方が”自由きままで楽”と思う人と、”寂しくて、つまらない”

思う人がいると思います。

前者のようになるには、積極的に自分からどんどん動くことが大切です。

少しでも興味を持ったら、”まずは始めてみる”スタンスがおすすめですよ。

一人の時間を思う存分に楽しめる方法をいくつか紹介していきます。

趣味を持つ

たまに”趣味がない”という人がいますが、まだ出会っていないだけだと思います。

外に出て色んな人と話す機会を作ることで、今まで知らなかった世界が垣間見れて

興味がわくものにきっと出会えるはずです。

”趣味を持つ=人生が変わる”と言っても過言ではないですよ。

習い事をする

たとえば歌やダンス、楽器、ヨガ、スポーツジム、料理教室などスクールや施設で

学ぶ事はだいたい”無料体験”できる事が多いので、まず試しに行ってみて下さい。

”好きなこと=向いていること”とは限らないので、1度試してみて続けられそうだ

と感じたら入会するのが良いと思います。

新しい事に踏み出すのは勇気が必要ですが、これなら安心して始められますよね。

資格の勉強をする

人は”目標”があると、それに集中するので他のことが気にならなくなりませんか?

資格取得を目指して”スクール””通信講座”を受講すれば、大半の時間を勉強に

充てるため余計なことを考える暇はなく、資格取得もできて一石二鳥ですよね。

あまりお金をかけずに学びたいという人は、”職業訓練”を受けてみるという方法も

ありますよ。

日記又はブログを書く

パソコンが得意な人であれば、無料で始められる”ブログ”がオススメです。

【無料 ブログ】で検索すれば、たくさん出てきますよ。

その日の出来事や感じたことなどを文字にすれば、自分の心の内を吐き出すことが

できスッキリした気持ちになれます。

また日記やブログを読み返すことで、過去の振り返り作業や自分自身と向き合うこ

とができ、見えてくることがきっとあると思います。

SNSに登録する

FacebookTwitterInstagramなど様々なSNSを始めてみましょう。

初期登録の手間はありますが、一度登録してしまえば無料で毎日閲覧や投稿が可能

になります。

色んな情報が溢れているので、新しい発見があったり、友達ができたりと日々飽き

させず常にワクワクさせてくれるはずです。

YouTubeで動画を観る

お馴染みのYOUTUBEは登録しなくても、動画視聴は誰でも自由にできますよね。

色んなジャンルの動画が日々更新されているので、視聴しているだけでも十分楽し

めますが、もっと毎日を充実させたい人には登録することをオススメします。

SNS同様、初期登録に手間はかかりますが、一度登録してしまえば無料で自作動画

”アップロード”やリアルタイムでの”ライブ配信”、気に入った動画の”チャンネ

ル登録”をしたり、”評価やコメント”もできるようになります。

動画視聴をするだけでなく、もし配信側になることができれば更に充実した日々が

待っていますよ。

副業をしてみる

最近ではスマホやパソコン1台で、副業ができる時代になりましたね。

有名どころではクラウドワークスランサーズがあります。

仕組みはどちらも同じで、仕事を依頼する”発注者”と仕事を受ける”受注者”がい

て、”受注者””発注者”が掲載している仕事の中から希望条件を絞って検索し、

好みの仕事に応募します。

人気の高い”データ入力””文字起こし”は倍率が高いため、初めは採用されるま

でに時間がかかるかもしれませんが、実績を積んでいけば採用確率が上がります。

また単価は安いですが、入力が苦手な人でも簡単にできる”アンケート”も豊富なの

で、登録だけしておいても損はありませんよ。

親や友人と電話をする

『今日は一日誰とも話さなかった』、『誰かと話したい』・・・

そんな時はやはり、気の置ける身近な人と話をするのが一番だと思います。

できれば会って話せるのがベストですが、それが無理なら電話をしましょう。

通話料が気になる人は、LINEを使えば無料なので長電話もできますよね。

どうしても寂しさに負けそうな時は、”人とのふれあい”に勝るものはないですね。

まとめ

今まで一人暮らしや同棲を経験したことがなく、結婚するまで実家暮らしだった人

は突然、一人の時間が増えたことに寂しさを感じますよね。

ちなみに筆者もその一人なので、初めの半年間はバタバタしていてそれどころでは

ありませんでしたが、ようやく落ち着いてきた頃にふと寂しさがよぎったことは何

度かありました。

しかし”趣味”があったからこそ、そこまで寂しさを感じずに過ごせたと思うので、

ぜひ夢中になれる趣味を作って寂しさなんて吹き飛ばして下さいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

仕事と家事の両立は大変。家事はラクしちゃおう!

仕事と家事の両立は大変

たとえば週5日、朝から夕方までフルタイムで働いて、帰りにスーパーで買い物を

し、家に着くのは19時だとします。

それから買い物した物を片付け→夕飯作り→食事→後片付け→お風呂に入っている

間に洗濯機を回す→お風呂から出たら干す→肌のお手入れをする→ササっと掃除。

これにもし小さい子供の子育てが加わってくるとなると、毎日バタバタですよね。

少しでも家事の負担を減らしたいとは思いませんか?

くまさん
くまさん

仕事から帰ったら、家事が待ってる。毎日クタクタなんだけど、どうしたらいいのかなぁ。

週5日フルタイムで働いてたら、疲れて帰ってきて家事をするって結構大変だよね。

すーさん
すーさん

夫婦で家事分担はしてる?

週5日フルタイム勤務で妻が働いていたら、家事分担をするのは当たり前だと思っ

ていましたが、現実はそうではないようです。

内閣府ホームページ (4)夫婦の家事・育児の分担割合

内閣府の意識調査では、夫婦の家事・育児分担の割合は”夫1割、妻9割”が一番多

いという結果になっています。

海外の国と比べても、日本は”夫が家事をしない国ワースト1”だそうですよ。

しかしそれには、仕事の勤務時間が長いというのが理由の1つにあるそうですが、

決してそれだけではないような気もしますよね。

夫がもっと家事や育児に協力的であれば、この世の中から妻の不満や愚痴も少なく

なるでしょうし、熟年離婚だって回避できるんじゃないかと思っています。

家事分担が出来ないなら、家事をラクしよう!

夫婦で家事分担が期待できないのなら、家事の負担を減らす方法を考えましょう。

現在は様々な家電やサービスなどが充実しているので、多少出費は増えますが、

”時間を作る=お金で買う”という考えを持てば、決して損ではないと思います。

妻が過労で倒れてしまっては、家庭が上手くまわらなくなってしまいますよね。

洗濯をラクしよう

仕事から帰ってきて、”夜洗濯”をする人も多いのではないでしょうか?

1週間分を土日にまとめて洗濯するという方法もありますが、洗濯物の量が多くて

洗濯カゴが溢れたり、夏は臭いが気になったり、衛生的にも良くないですよね。

そんな”夜洗濯”にもいくつかやり方がありますが、どれをしていますか?

  1. 洗濯~乾燥まで終わらせられる乾燥機能付きドラム式洗濯機
  2. 夜洗濯して部屋干し、朝に外に干す
  3. 夜洗濯して、夜に外に干す
  4. 夜洗濯して部屋干し+衣類除湿乾燥機

筆者がオススメするのは、”部屋干し+衣類除湿乾燥機”です。

新婚生活を始めた当初は、乾燥機能付きドラム式洗濯機で夜洗濯~乾燥まで終わら

てしまい、洗濯物を朝たたんで衣類棚にしまってから出勤していました。

しかし、この乾燥機能を使うとシワがつく上、時間もお金もものすごくかかること

に気付き、途中から”部屋干し+衣類除湿乾燥機”に変えました。

ドラム式洗濯機の乾燥機能を使わないことで電気代の節約もできますし、なにより

”部屋干し臭”も残さずに乾かすことができるのでメリットが多いです。

デメリットをあげると、室温が上昇してしまうのと梅雨時期などはすぐにタンクが

満水になるのでこまめに水を捨てる手間はありますが、総合的に考えると衣類除湿

乾燥機を使って乾かすのが一番ベストだと思いますよ。

掃除をラクしよう

毎日掃除はできなくても、2~3日に1度は掃除したいですよね?

フローリングであれば、クイックルワイパーなどでササっと掃除すれば綺麗になり

ますが、そんな時間さえないという人もいると思います。

究極の手段として”掃除は1週間に1度”と割り切るのもアリだと思いますが、1週

間分のホコリと床に落ちた髪の毛の量を見たら、掃除せずにはいられないです。

その中で生活するということは”病気やアレルギー”にもなりかねませんよね。

そこで掃除の負担を軽減してくれるアイテムを使いましょう。

  1. お掃除ロボット
  2. コードレス掃除機
  3. 家事代行サービス

筆者がオススメするのは、”お掃除ロボット”です。

お掃除ロボットは安いものであれば、1万円代から購入できます。

お風呂から出て肌のお手入れをしている間にお掃除ロボットを活用すれば、ながら

掃除ができ短時間で部屋がキレイになりますよ。

夜に掃除する場合でも、掃除中の音は小さめなので気にせず使えて、ダクトボック

スに溜まったゴミも簡単に捨てられます。

また現在では、”1か月間ゴミ捨て不要なロボット掃除機”まで登場しているので、

”ほったらかし掃除”もできてしまいます。

ただし最新機種でお値段もそれなりにするため、買ってもらえるかはまた別の話に

なりますが、提案してみる価値はあると思います。

料理をラクしよう

家事の中で一番時間がかかるのが、料理ではないでしょうか?

料理は作ったら終わりじゃなく、食事をした後の洗い物や残飯処理などの後片付け

がありますよね。

手間のかかる料理を時短して、少しでも楽にしちゃいましょう。

  1. 料理は電気レンジで作る
  2. 食材宅配サービスを使う
  3. ネットスーパーで買う

筆者がオススメするのは、”電子レンジ料理”です。

焼いたり、煮たり、蒸したりと鍋を使ってきちんと料理しようとすると、どうして

も洗い物が増えますよね。

食器洗浄機を使う人もいるかもしれませんが、フッ素樹脂加工の鍋や大きい食器な

ど食器洗浄機では洗えないものもあり、不便な面もあります。

それなら最初から洗い物が最小限に抑えられる”電子レンジ”を使いましょう。

耐熱容器で作るので、鍋を汚さず作ることができます。

レシピアプリで検索すれば、電子レンジだけでできる料理がたくさん出てきます。

たとえばkurashiru [クラシル]は材料と手順だけでなく、レシピ動画があるので見

ているだけでも楽しいですね。

実をいうと、料理が苦手な筆者も”電子レンジ料理”に日々挑戦していますが、電

子レンジだけで作ったとは思えないほど、とても美味しくできますよ。

★ささみのチリソース★
★にんじんシリシリ★

まとめ

妻は仕事も家事も育児も全てしなければならないのに、夫への家事分担も望めない

なんて体がいくつあっても足りませんよね。

こうなったら自分の体を守るために、多少お金を使ってでも家事の負担を軽減する

対策はとるべきだと思います。

家事を時短&楽して、睡眠時間を増やし、明日も元気に頑張っていきましょうね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

共働きが普通!?専業主婦と兼業主婦どちらになる?

専業主婦と兼業主婦どちらになる?

結婚したら”専業主婦になりたい”と思ってる人も多いのではないでしょうか?

しかし、そうも言っていられないこのご時世。

令和になっても、共働き世帯がどんどん増え続けています。

統計調査によると、約6割が共働き世帯という結果が出ているように、寿退社

が当たり前ではない時代になってきていますね。

実は筆者も兼業主婦をしている一人ですよ。

兼業主婦の働き方

本当は専業主婦になりたいけれど、共働きしなければ生活が成り立たない。

そう思って仕方なく、兼業主婦を選ぶ人も少なくないと思います。

もちろん仕事が好きで、自分から兼業主婦を望む人もいますよね。

しかし自分に合った働き方をしないと、あとで自分が苦しむことになるので

”イメージトレーニング”をしておくことが大切です。

正社員で働く

いわゆるホワイト企業であれば、安定した収入が得られて福利厚生やボーナスがあ

るのはもちろんのこと、様々な良い待遇も受けられますよね。

しかしその反面、仕事の責任は重く、繁忙期は残業や休日出勤をせざるを得えなか

ったり、会議後の飲み会など仕事以外の付き合いにも参加しなければなりません。

家事との両立は夫の協力なしでは、”至難の業”だと思います。

また小さな子供がいる場合は、ある程度の配慮はしてもらえるかもしれませんが、

それを快く思わない社員もいるので、”強い心”が必要になりますね。

派遣社員で働く

派遣会社に登録をして、派遣先企業を紹介してもらい働くのが派遣社員ですね。

種類としては長期・短期・日雇いがあり、一般的に3か月以上を長期、3か月未満

を短期としています。

正社員と比べると、仕事の責任度は軽く、条件によっては”残業なし”の企業も選ぶ

ことができるので、毎日定時上がりも可能です。

また、派遣先で飲み会などがある場合でも派遣社員は強制ではないため、不参加で

も問題ないことが多いです。

そのため比較的、家事や育児との両立がしやすく、結婚後に正社員から派遣社員に

切り替える人もいるほどです。

パート・アルバイトで働く

企業から直接雇用されるのが、パート・アルバイトですね。

派遣社員と違い、契約期間の定めもなく交通費も支給してもらえます。

ただし直接雇用なので、社員との距離が近い分、仕事では頼まれ事が多かったり

飲み会やイベントごとなどに参加しなければならない可能性が大です。

職種によっては派遣社員より時給が安いことが多いですが、週2~3日など少ない

日数でも働けるのは嬉しいですよね。

在宅ワークで働く

SEやプログラマー、Webデザイナーなど専門知識がある人は、フリーランスや起業

をして在宅で働くことが可能ですよね。

最近では、専門知識がなくてもできる”データ入力Webライター”などで稼ぐ人、

それほど高収入ではないけれど、気軽に始められる”ポイントサイトアンケート

モニター”などで稼ぐ人も増えてきました。

ただし専門知識がなく誰でもできる在宅ワークは、単価が低い場合がほとんどなの

で時給に換算すると非常に安く、”外で働いた方が稼げるわ”という結論に至るかも

しれません。

そうはいっても、小さい子供がいる場合や在宅介護をしているなど、外に出て働け

ない人にはオススメですよ。

もし子供を保育園に預けて働く場合は?

職場での理解が得られるのであれば、正社員やパートが良いのかもしれません。

しかし、派遣社員の働きやすさを知っている筆者は断然、”派遣社員”を選びます。

決められた契約期間しか働けず、交通費も出ないことが多いのでデメリットが

多くみえますが、”残業なし””朝10時~”など自分の希望する条件で働くこと

が可能だからです。

また、派遣先との面談(という面接)で仕事内容や条件をあらかじめ確認する為、

万が一、入社して仕事内容に相違があった場合は派遣会社の営業に相談をし、派遣

先に改善するよう促してもらうことができるので安心ですよね。

”残業なし””朝10時~”の条件で働くことができれば、働きながら朝夕の保育園

送迎も実現できますね。

ただし、保育園に入園できる優先順位は”共働き”かつ”二人とも正社員”の方が高く

なるので、そこが悩みどころです。

まとめ

結婚したら専業主婦になれるのだろうと夢見ていたのは、筆者だけではないはず。

仕事と家事と子育て、3足のわらじを履かなきゃならないなんて考えただけで

疲れますよね。

そんな時は一人で頑張ろうとせず、周りに頼っても良いと思います。

もし絶対に専業主婦になりたいと思うのなら、玉の輿を狙って下さいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

家計管理は誰がする?気づけば毎月赤字!?貯金する方法は?

家計管理は誰がする?気づけば毎月赤字!?

新婚生活をスタートさせる前に、まず決めておかなければならないのが家計管理の

問題ですよね。

家計管理の実態調査では、”約6割が妻管理、約3割が夫管理、残りの約1割が共

同管理”という結果が出ているそうです。

ちなみに妻管理を拒否された筆者は、現在共同管理をしていますがほぼ毎月赤字に

なるかならないかギリギリの状態で貯金どころではないです。

家計が火の車なんてことにならないために、よく話し合って決めて下さいね。

家計管理はどちらか片方?それとも二人で?

妻が管理する

実態調査で約6割が妻管理であるように、毎月きちんと貯金していける可能性が

一番高いのがやはり妻が管理することだと思います。

”妻が管理する=お小遣い制”となることが非常に大きい理由です。

また節約上手な妻の場合、管理を任せることによって毎月の貯金額も増やしていけ

る可能性が大ですよね。

夫からすると自由にお金が使えず不満もあるかもしれませんが、長い目でみると

やはり一番安泰です。

妻に任せるのは不安だという人は、定期的に確認させてもらうのが良いですね。

夫が管理する

しっかりしている”倹約家の夫”なら、家計管理を任せても安心ですよね。

専業主婦の場合、毎月の生活費を妻に渡し、それ以外は全て夫が管理するというの

が多いようです。

ただ注意したいのが、夫の給料明細も見せてもらえず、収支の内訳も分からず、

管理が任せっきりになるのは非常に危険だと思います。

いざふたを開けてみたら、貯金がほとんど貯まっていなかったなんてこともありう

るので、定期的に報告してもらうのがベストかもしれません。

共同管理にする

共有口座を作って、二人で家計管理をするので”見える化”ができますね。

ただし共有口座と言っても、共有名義の口座を作るのではなく、片方の名義で

口座を作るのがポイントだそうです。

縁起でもないですが、もし離婚することになった場合に財産分与の問題が発生して

しまうのだとか。

ちなみに筆者は、生活費口座を夫名義で、貯蓄口座を自分名義で作りました。

【番外編】共働きで財布は別々、家計管理しない!?

夫婦共働きで、二人とも安定した収入がある場合はわざわざ家計管理はせず、

例えば家賃・光熱費は夫、食費は妻のように生活費を”それぞれが出し合う方法”

とっている夫婦もいます。

この場合、手元に残った給料はそれぞれが自由に使えてしまうため、どちらも浪費

癖がなく毎月貯金ができていれば問題ないですが、そうでない場合は見直した方が

得策かもしれません。

毎月貯金するにはどうすればいいの?

毎月の貯金額を最初に差し引く

毎月、”目標とする貯金額を生活費から最初に差し引いてしまい”、残った金額で

上手く家計をまわしていく方法です。

この方法を使えば、毎月着実に貯金が増えていきますね。

会社の財形貯蓄をする

勤務先に”財形貯蓄制度”がある場合、申し込んでおけば毎月の給料やボーナスから

設定した金額が天引きされて自動的に貯蓄できるシステムです。

気づいたらこんなに貯まっていたなんてことも十分ありえます。

貯蓄型保険に加入する

生命保険には”掛け捨て”と”貯蓄型”がありますよね。

満了時や解約時にほとんどお金が戻ってこないのが掛け捨て、契約内容によっては

保険料以上のお金を受け取ることができるのが貯蓄型です。

ただ”貯蓄型は保障+積立”というイメージなので、毎月の保険料が掛け捨てより高

くなることが多いので要注意です。

資産運用を検討する

”投資信託”、”つみたてNISA”、”株式投資”、”iDeCo(個人型確定拠出年金)”

など色々な資産運用方法があります。

現在では銀行にお金を預けていても、雀の涙ほどの金利しかつかないので初心者

でも始められる資産運用を上げてみました。

ちなみに筆者も、つみたてNISAを毎月1000円ですが始めてみましたよ。

  • 投資信託・・・世界中の株や債券などへの投資をプロが運用してくれる
  • つみたてNISA・・・投資信託を毎月定額積立、利益が20年間非課税でできる
  • 株式投資・・・会社の株を買って投資家になり、配当金や優待を受け取れる
  • iDeCo・・・毎月定額積立、60歳以降に引き出し可能で節税ができる

まとめ

月2~3万なら余裕で貯金できるだろうと高をくくっていた筆者ですが、家計簿を

つけるうちに毎月の生活費だけでほぼ使い切っているのを目の当たりにし、絶望の

淵に立たされた気分になりました。

お金が貯められるのは子供ができるまでとよく聞くので、新婚時代が一番貯金が

できるチャンスだと思います。

若いうちから資産運用を考えるのも賢い方法ですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

新婚生活はラブラブって本当?都市伝説じゃないの!?

新婚生活はラブラブって本当?

新婚って聞くと、世間ではラブラブなイメージがありますよね。

周りの人からも「新婚生活楽しい?」「新婚さんなんだからラブラブでしょ~」

「いいなぁ~新婚さんは♡」みたいによく言われます。

しかし新婚生活が始まった当初は、むしろ毎日喧嘩ばかりだったので、

そう言われるといつも苦笑いしていました。

さて、実際のところはどうなのでしょうか?

ウチも結婚して8カ月の新婚です。
付き合ってた頃はラブラブな感じだったけど、結婚して一緒に生活し始めたら一気に熱が引いたかのようにラブラブ感が無くなった。

ガールズちゃんねる

同棲6年した後にそのまま結婚したので、最初からラブラブ感はありませんでした…。

ガールズちゃんねる

私は夫との家事の分担で早速揉めてしまって
1ヶ月程ですっかりラブラブ感は失われました…

ガールズちゃんねる

子どもが生まれてからかな。
夜中になかなか寝てくれなくて泣いてる息子をあやしながら抱っこする私と高いびきの旦那…

ガールズちゃんねる

新婚なのにラブラブじゃなくなる理由

「この人と一緒に生きていきたい」、そんな風に思ってみんな結婚しますよね。

それなのにどうしてラブラブ感が失われてしまうのでしょうか?

新婚なのにラブラブな状態でなくなってしまうのには、様々な原因があります。

【原因①】交際期間が長く、同棲していた

”恋愛感情は3年で冷める”というのを聞いたことがありませんか?

人が恋に落ちると分泌される脳内ホルモンが、約3年で少なくなると言われている

からだそうです。

そのため、付き合いたてのようなドキドキ感やトキメキはだんだん薄れてゆき、

お互いが空気のような存在になってしまうからなのでしょうか。

【原因②】交際期間は長いが、同棲はしていない

交際中はラブラブでも、”同棲した途端に別れてしまうカップル”っていますよね。

一緒に住むとこれまで見えていなかった部分が一気に表面化するからです。

育ってきた環境も価値観も違う男女が、一つ屋根の下で暮らし始めるわけですから

何かしら揉め事が発生してもおかしくはありませんよね。

【原因③】共働きなのに、家事をしてくれない

令和を迎えた現在では、夫婦共働きは珍しくはなくなってきましたね。

内閣府男女共同参画局「共働き等世帯数の推移」

しかし時代は変化しても、いわゆる昭和的な亭主関白な考え方の男性の場合、

”家事は女がするもの”という固定概念があるので、たとえ妻が働いていたと

しても家事を分担しようとは思わないのです。

パートタイムならまだしもフルタイムで働いている妻の場合は、休日も家事に

追われて休む暇もほとんどありません。

これを定年後も続けられたら、”熟年離婚”にもなりかねませんね。

【原因④】結婚してすぐ子供が生まれた

新婚生活がスタートして、”すぐに子供ができた場合や授かり婚だった場合”は、

どうしても妻は子育て中心の生活になるため、二人でゆっくり過ごす時間を作るの

はなかなか難しいですよね。

夫がイクメンで子育てに協力的であれば話は変わってきますが、そうでない場合は

子供が小さいうちはほぼ諦めモードになります。

ラブラブな二人に戻る方法

”新婚のはずなのに、まるで熟年夫婦みたい”

そう思う新婚夫婦も実は多いのではないでしょうか?

新婚と呼べる時期は限られているのにもったいないですよね。

そんな二人が再びラブラブに戻れる方法を考えてみました。

【行動1】挨拶・感情表現をする

ごく当たり前のことなのですが、忙しい毎日を送っているとつい疎かになって

しまいがちですよね。

特に仕事から帰ってきた時の、”今日もお疲れ様”の一言はとっても大事です。

そして何かをしてくれた時は、ビッグリアクションで喜んでみて下さい。

  • 朝起きたら「おはよう」、寝る時は「おやすみ」
  • 出勤時は「いってらっしゃい」、帰ってきたら「おかえり、お疲れ様」
  • 些細なことでも「ありがとう」、喧嘩をしたら「ごめんね」
  • 何かをしてくれたら「めっちゃ嬉しい」「すごく助かる~」
  • 何かを買ってきてくれたら「わざわざ買ってきてくれたの?ありがとう!」

【行動2】会話をする

話題は何でも良いと思うのですが、会話が続かない場合はとにかくどんどん質問を

投げかけてあげて下さい。

”会話でコミュニケーション”をとることは、夫婦だけに限らず、周りの人間関係を

良好に保つ秘訣だと思います。

毎日、一言二言でも良いので、ぜひ会話をしてみて下さい。

【行動3】料理を作る

共働きで帰宅が遅い人は、毎日は無理でも週に何度かだけでも良いので”手料理”

作ってあげてみて下さい。

男性はやはり自分のために手料理を作ってくれたことに喜びを感じます。

たとえ味が濃かったり薄かったり、多少見栄えが悪くても、料理の出来に関わらず

”気持ちが満たされる”のだと思います。

夫が妻のためにたまには料理を作ってあげるのも良いと思いますが、キッチンを汚

されるのが一番嫌がられるのでご注意を!

【行動4】デートをする

恋人同士だった頃に行った思い出の場所ってありますよね?

”同じ場所に行って、もう一度二人でデートしてみる”のも良いと思います。

「あの頃はこうだったよね」なんて会話も弾んで、いつの間にか繋がなくなった

手も自然と繋いでいたなんてこともあるかもしれませんよ。

新婚生活を始める前に話しておきたいこと

めでたく結婚をし、いよいよ新婚生活がスタート!

二人で新居を探し、家具や食器などを買い揃えて、引っ越しの準備をして・・・

気分はすでにウキウキモードだと思いますが、ちょっと待って下さい。

先に決めておかなければならないこと、きちんと話し合いましたか?

初めが肝心ですよ!

ルールを決める

言ってしまえば赤の他人同士が一緒に生活をするわけですから、

習慣や考え方が違うのは当たり前ですよね。

会社でも規則があるように、家庭でも”ルールが必要”です。

このルールを最初に決めるか決めないかで、新婚生活が大きく変わってきますよ。

【その1】家計管理は誰がするの?

調査によると7割以上の家庭で、妻が家計管理をしているとのこと。

しかし、妻が家計管理することを拒む夫も少なくありません。

なぜなら、”妻が家計管理=お小遣い制”になる可能性が高いからです。

独身時代は自分で稼いだお金を自由に使えていたのに、結婚した途端

お小遣い制になり、お金の制約が出来るのを夫は嫌がります。

家計管理を妻がするのか、それとも夫がするのか、はたまた二人でするのか、

よく話し合って決めて下さいね。

【その2】専業主婦と兼業主婦、どっちがいいの?

女性は結婚を機に退職する”いわゆる寿退社”をするのか、それとも結婚後も仕事を

続けて共働きしていくのか、非常に悩むところですよね。

正社員であれば、福利厚生やボーナスがあるので子供が出来るまで仕事を続ける人

も多いと思いますが、家事との両立が必要となってくるため女性の負担は大です。

夫が家事に協力的であれば良いですが、そうでない場合はほぼ9割揉めます。

夫の稼ぎにもよりますが、家事に協力を得られないのであれば妻はパートタイムで

働く位の方が心と時間にゆとりが持ててストレスも軽減できますよ。

【その3】家事の役割分担はする?しない?

専業主婦になるのか、兼業主婦になるのかでも違ってきますがフルタイムで共働き

をする場合は、夫の家事の協力は不可欠です!

<兼業主婦(フルタイム)で働く妻の1週間>

  • フルタイムで働き、疲れて家に帰ると、家事がどっさり待っている
  • 休日も普段出来ない用事や家事で、1日が過ぎていく
  • 休む間もなく疲れが溜まったまま、あっという間に明日は仕事

結婚当初は頑張ってこなそうとしますが、いずれ妻が爆発するのが想像できます。

そうならない為にも、”家族=チーム”という意識を持ってお互い協力し合う精神が

大切になってきますね。

【番外編】お互いの生活習慣

これは一緒に住んでみて初めて分かることなので、新婚生活をスタートする前に

話し合うのは極めて困難と言えます。

相手の生活習慣が受け入れられず、喧嘩に発展してしまうことが意外と多いです。

結婚前に同棲をするのがベストですが、長年同棲をして結婚をやめてしまうカップ

ルも少なくありませんよね。

どうしても受け入れられない相手の生活習慣=癖があった場合は、”命令口調”では

なく”お願い口調”にしてみると案外すんなり聞いてくれますよ。

まとめ

筆者は新婚生活1年目にものすごく悩んだ一人で、「新婚生活は喧嘩ばっかり」

「全然楽しくない」「こんなはずじゃなかったのに」と日々悶々としていました。

これから結婚しようとしている人、将来結婚を望んでいる人に、幸せな新婚生活

を送ってもらえるよう少しでも参考になればと思って書きました。

期間限定の新婚生活、せっかくなら楽しく過ごしたいですよね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村